Visual Studioの「.vs」フォルダは定期的に消せという話

PCのSSDの残り容量が少なくなっていたのでファイルを掃除していた。VisualStudioのプロジェクトファイル群が割と容量を食っていることに気付き、まあでもこれは消せないなと思っていたのだが、よく考えるとおかしい。

プロジェクトファイルもソースコードも単にテキストファイルに過ぎないわけで、それがGB単位で容量を食うのは明らかにおかしいことにその時気付いた。ので、容量の内訳を観てみると、9割方「.vs」という隠しフォルダ(多分キャッシュ)に容量が食われているではないか。

存在も認知していなかったところに大事なソースコードなど置いている筈もないので全saku。フォルダの容量が1/8くらいになった。ビルドのクリーンすらせずにこれである。

ちなみにもう一回VSでプロジェクトを開いたら再度.vsが生成されたが、かなり縮んでいた。恐らく定期的に削除しないと溜まるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。