VSCodeのRemote-SSHで繋がらなくなったメモ

何か調べても似た話があまり出てこなかったのでメモ。

Remote-SSHの接続先設定をうっかり消してしまい設定をし直していて、試しに接続してみようとすると接続できない。設定ミスを疑いHost、Port、IdentityFileの項を調べてみるが特に問題はなさそうに見える。ということでVSCodeに表示されているOUTPUTのログを見る。

調べてみると「.vscode-server-insiders/~~~という場所へのハードリンクを張ることができません。ファイルが既に存在しています」というような要旨のメッセージが出ている。

別途普通のターミナルソフトでSSH接続してユーザーディレクトリ下を確認してみると、確かに.vscode-server-insidersなる隠しディレクトリがある。どうやらVSCode(のRemote-SSH拡張)がキャッシュやログなどを格納するために自動でリモートに生成するディレクトリのようだ。どうやら過去に正常な接続終了処理が出来ていなかったらしく、ゴミファイルか何かが残っていたらしい。

rm -rfで一旦.vscoder-server-insidersディレクトリを消去すると無事接続された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。